読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アナリティクスサミット2014雑感」とブログ名変更のお知らせ

セミナー

先週はアナリティクスサミット2014に参加してきました!詳細に関してはリンク先をご覧いただくとして、感想などをちょっと書いておきたいと思います。

アナリティクスサミットは去年まで「アクセス解析サミット」という名称で、「アクセス解析イニシアチブ」という団体が主催していました(私もちょっと関わっております)。2010年からはじまり、今回が第5回のサミットになったのですが、団体名が「アクセス解析イニシアチブ」から「アナリティクスアソシエーション」という名前に変わり、イベント名も変更となりました。名称が変わって、団体がどのように変わっていくか。今回のサミットで話される内容が、その試金石になるのでは・・・ということで、ワクワクしながら参加させていただきました!


セッションの内容は多岐に渡ったのですが、いわゆる「アクセス解析」だけのセッションというのは一つもありませんでした。その中でも印象的なのは2つの基調講演でした。ビジネスを改善し、成果だすためには、分析だけではなく、ビジネス課題を正しく理解し、分析結果を伝えるところまでしっかり実施すること。そして、それを実現するためには個人だけでは実現することは難しく、組織で施策と人を動かすことの大切さを説いていました。サミットに関する詳細8やレポートは以下の記事で確認できます!

アナリティクスサミット2014 速攻レポート!(インフォバーン コラム)
アクセス解析の話がほとんどなかったアナリティクスサミット2014、多数の先進事例の共通点はネットとリアルを区別しないビジネス視点のアナリティクス(tohdamikio.com)
アナリティクスサミット2014 #a2isummit(Togetter)


2010年にはじめて行われた「アクセス解析サミット」は、アクセス解析にかなりフォーカスした内容でした。イベントレポートが書かれた、Markezineの記事「アクセス解析の先駆者たちが一堂に集結!「アクセス解析サミット2010」開催」では、このような文章で始まります。

 アクセス解析サミット2010は、アクセス解析イニシアチブと川崎市産業振興財団共催のビジネスカンファレンス。アクセス解析を中心としたウェブ最適化の事例やテクニックなどに関する8つの講演が設けられ、有料セミナーにも関わらず、会場は満席となった。

書いてある通り、最適化の事例やテクニックなどが中心の内容となっていました。




第1回のアクセス解析サミットはワールドカップ直前に行われました。それから丸4年、今回もワールドカップ直前のサミットでした、第1回で講演させていただいた時に、4年後にここまで変化しているとは正直、想像しておりませんでした。アクセス解析の導入がようやくはじまった4年前。そして、今はアクセス解析ツールが導入されているのは当たり前となり、ウェブサイトとビジネスの改善に日常的に使われるツールになりました。現在の課題は、取得が更に容易になった様々なデータをどう活用して、施策につなげていくか。それは分析手法だけではなく、組織や課題の捉え方とアウトプットにまで多岐に渡ります。


今までは集計や分析だけでもアクセス解析担当車は価値を発揮することができていましたが、これからはそうもいきません。つまり、アクセス解析以外の部分にも取り組んでいく必要があります。その方向は多岐に渡ります。ミッションやコアバリューを元にしたビジネスの方針や目標設計・課題設計能力・レポーティング・コミュニケーション能力・統計スキル・より深い施策の理解・マーケティング・Online to Offline・組織を作る能力・人を動かす能力などがその一部です。一人で全てを行なうことは出来ないでしょう。自分の好きな能力を伸ばしてもいいですし、会社の状況や人員を見て判断してもよいです。あるいは全体を万編なく理解し、司令塔として組織作りに活躍するという方法もあるでしょう。


私自身は、アクセス解析を軸にしつつ、司令塔あるいは様々な能力を持っている人を繋げる役割に更に邁進していくつもりです。このような状況の変化についていくのは確かに大変です。今までやっていた事をやっていただけでは価値が下がってしまいます。しかし、出来ることが沢山あり、その大事なピースとして(あるいは中心にあるものとして)アクセス解析あるいは分析が存在しているのは幸せな環境なのではないでしょうか。アクセス解析に取り組んでいる人は、上記に書いたような様々な分野と相性が良い物もばかりです。アクセス解析を通じて得た考え方は必ず生きるのではないでしょうか。


個人的には大変ワクワクしています!理由が2つあります。1つ目は4年間でアクセス解析が認知・浸透したこと、そして、その中で自分が幾らかは貢献出来たという部分になります。このブログも2009年末にはじめて、もうすぐ5年になります。多くの機会やチャンスをいただき、アクセス解析が進化していくのを目の当たりにしてきました。5年前にこの状況は想像出来ず、アナリティクスサミットのような素晴らしいサミットが開催された事にかんする嬉しさです。そしてもう1つは、「アクセス解析に固執しなくてもよいのだ」という新しい事にチャレンジ出来る環境に対するワクワクです。アクセス解析はとっても好きな分野で今後も中心に据えて活動をしていきますが、新しい刺激がほしいなと思っていたところだったのです。ちょうど良いタイミングで、「アクセス解析だけではダメだ」という動きが出てきたので、ぜひこの動きに乗っかり、最前線を走っていけるように頑張ります。



というわけで、このブログの名称も「リアルアクセス解析」から「リアルアナリティクス」に変更します!これからも当ブログをよろしくお願い致します。
また4年後のワールドカップ直前のサミットを今から楽しみにしています!