【イベント開催の詳細】「~ゆるっと法人化して5年目~ HAPPY ANALYTICSの4年半と今後に向けて」@7月30日

 

 

HAPPY ANALYTICSは2021年7月に6期目を開始いたします。

5期(2020年7月~2021年6月)を振り返りつつ、今後に向けてどんな取り組みを行っていくのか。そういった内容を発表するオンラインお喋り会の場を設けました。

 

【日時】2021/07/15 (木) 19:30 - 21:00

【費用】無料

【場所】オンライン(oomのURLをお申込者に事前に、ご案内いたします)

 

申し込みページは以下になります!

 

ha05.peatix.com


今年も弟子の飯村くん、スタッフの工藤さんと3人でお届けいたします。

 

お話する内容は以下の通り

 

HAPPY ANALYTICSとは

 HAPPY ANALYTICSってどんな会社?
 設立後から現在に至るまで大きな流れ
 第5期の振り返り(コロナ禍でどう変わったのか)

コロナ禍だったここ1年。どのように仕事の仕方が変わったのか、そのあたりの変化も説明できればと考えております!

 

「体制」で見るHAPPY ANALYTICS

 卒業生とスタッフによるサポートの振り返り(案件・運用など)

今期は卒業生とスタッフにしっかりサポートいただいた1年でした。どのような体制や方針で運用していたのか、アウトプットやコミュニケーションを中心にお話させていただきます。

 

「システム」で見るHAPPY ANALTYICS

 現在利用しているシステムと構成図
 Google データポータルを活用した社内ダッシュボード

最新の利用ツールやデータ管理に関してお話いたします。リード獲得もしっかり行えた1年なのでそのあたりの事例も紹介。

 

「数値」で見るHAPPY ANALYTICS

 HAPPY ANALYTICSを数値で振り返る
 売上・コスト構造から見る第5期の変化
 「ウェブアナリスト」の業務内容と稼働時間

がっつり数値紹介コーナーです。売上・コストの内訳や前年度との違いなど実数をお出ししながら紹介いたします。

 

今後のHAPPY ANALYTICS

  6期目に向けての取組とKPI
  今後リリース予定の内容をご紹介
  ANALYTICSを通じてHAPPYを届けるために

 

具体的にこんな事をやりますよ!という事をお話していきます。去年も色々案内しましたが、今年もなにかご用意できればと思っております。

 

こんな事もやるよ

・いただいた質問に関してはQAコーナーで「全て」の質問にお答えします。申込時、あるいは当日チャットでバシバシ質問をお寄せください。質問が多い場合は、終了時間は延長するかもですが、途中参加・途中退室でOKです!

 

・19時開場、19時半開始です。本編は19時半からですが、19時からスタッフの工藤さん、弟子の飯村君と公開雑談予定です。

 

 

無料で参加可能、キャンセル連絡等も不要なので、気軽にぽちっとお申込みいただけば。

 

ha05.peatix.com

 

それでは、当日オンラインでお会いできるの楽しみにしておりますー!

2021年5月に掲載された記事

2021年4月に更新された記事のまとめ


 

 

こんにちは。ハピアナ広報担当の井水朋子です。

先月、小川が執筆した記事や、小川が登場した記事をまとめて紹介いたします。

 

~ラインナップ~

  1. Googleサーチコンソール活用 第3回:検索流入を増やすべきキーワードとページを見つけるための方法
  2. 小川卓が解説!~まずは実践!CRM編:全6回~
  3. SEO対策・コンテンツマーケティングツール「ミエルカ」に、新機能「競合流入キーワード調査」を追加
  4. 吉和の森 森和吉 × HAPPY ANALYTICS 小川卓 対談

(※公開順) それではお楽しみください!

 

続きを読む

<小川卓の「海外ウェブマーケティングニュース解説」> 第32号の配信

f:id:ryuka01:20200511093427p:plain

メルマガを月2回配信中。

この記事では6月1日に配信されるメールマガジンのちょい出しとなります!

 

www.mag2.com

 

foomiiでも配信を始めました(値段は同じ)。

foomii.com

 

というわけで中身をちょいだし!

 


==================
■目次

1:【PickUPニュース】
「Adobe Summit 2021」の「Summit Sneaks」からウェブマーケティングの未来を視る

2:【ヘッドラインニュース】
気になった海外のウェブマーケテイング関連ニュースを紹介します!

3:Q&Aコーナー

4:【2週間日記】
弊社HAPPY ANALYTICSの私の2週間の動きを紹介

5:セミナーや記事等のお知らせ
==================


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■【PickUPニュース】
「Adobe Summit 2021」の「Summit Sneaks」からウェブマーケティングの未来を視る
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


4月27日~29日に開催された「Adobe Summit 2021」。
例年ラスベガスで開催されている本イベントですが(筆者も過去に4回参加)
今年も去年に引き続きコロナ禍の影響でオンラインの開催となりました。

Adobe Summit 2021

business.adobe.com

今回はこの中から参加者も私も大好きな発表、Adobe Summit Sneaksを紹介いたします。
https://blog.adobe.com/en/publish/2021/04/28/adobe-summit-sneaks-ai-machine-learning-and-wfh-innovations.html

 

Adobe Summit Sneaksは今後実装されるかもしれない新しい技術やサービスを紹介するコーナーです。
複数名の方が自分たち(あるいはチーム)が開発中のプロダクトを紹介します。
実際にここで紹介されたものは、製品に反映されることも多いです。

 

というわけで今年は7名の発表がありました。
それぞれの内容を見ていきましょう(動画へのリンクもあるので英語わかる方は直接見たほうが面白いかも)


1.Daily Shuffle

business.adobe.com


タスク管理の仕組み「Adobe Workfront」は比較的最近、ラインナップに加わった製品です(2020年11月にWorkfrontを買収)。
マーケティング担当者向けの予定管理及び作業管理プラットフォームです。

 

このサービスに新たな機能として開発されているのが「Daily Shuffle」。
AIを活用して自分の予定を最適化してくれる機能です。

 

例えば忙しい一日にどうしても外せない予定が入ったとします。
なにかの予定を移さないといけない。こういった時って面倒ですよね。
その時に便利なのがDaily Shuffle。予定の優先順位を決めて「予定を再作成」を押すと
自動でカレンダーを組み替えてくれます。


【画像】

gyazo.com

自動で組み替えるだけではなく、関係者に再調整の連絡をしたり、
アラートを自動で設定してくれます。

上記の判断をするために外部ツールとの
連携も可能です(例:Zoom/Microsoft Teams/Google Workspace等)。


2.Savvy Search Sneak

business.adobe.com


Adobe Experience関連のサービス群を横断して1つインターフェースで検索出来る機能。検索する際に、文章で内容を入力すると、該当する情報やデータを即時に出してくれます。


==================

 

本メルマガは月2回配信しており、海外のウェブマーケティングに関するニュースを取り上げています。上記内容以外にも、ニュースヘッドライン(数行解説)やQAコーナーなども用意されています。

 

月額550円/月(税込み)で、初月は無料です。今月登録いただくと、今月の過去配信メルマガ(上記内容含む)も読むことができます!

 

www.mag2.com 

情報収集のお供によろしければぜひぜひ。

 

foomiiでも配信を始めました(値段は同じ)。

foomii.com

 

吉和の森 森和吉 × HAPPY ANALYTICS 小川卓 対談 (3)提案型ウェブアナリストが働き方についてざっくばらんに語る

HAPPY ANALYTICSの小川卓対談企画。

第9回のお相手は、小川卓主宰の提案型ウェブアナリスト育成講座第6期卒業生で株式会社吉和の森代表取締役の森和吉氏。全3回でお届けします。

※本対談は2021年5月に行われました。

本対談の進行・編集は、HAPPY ANALYTICS広報 兼 エスファクトリーウェブディレクターの井水朋子が務めます。

株式会社吉和の森 代表取締役 森 和吉(もり かずよし)

青森県八戸市出身。郵便局職員の窓口業務ののち、週刊誌、ウェブメディア、アプリ、モバイルサイト等数多くのメディア運営に携わった後、デジタルマーケティングを活用した集客を手広く行う。2019年株式会社吉和の森を設立。2020年3月提案型ウェブアナリスト育成講座第6期卒業。上級ウェブ解析士。チーフSNSマネージャー。

全3回の3回目となる今回は、森さんと小川さんの働き方についてざっくばらんに伺いました。

  • 金額の見積り談義
  • 自分が働く工数と一緒に働くスタッフ
  • コロナ禍の影響
  • Googleアナリティクス4の浸透
  • GA4とCustomer Data Platform(CDP)
  • 講座で得た横のつながり
  • 地方への想い

 

金額の見積り談義

 

井水朋子今後はどんな仕事を増やしていきたいですか?

森和吉方の仕事をふやしていきたいですね。こちらの定価をどうするかっていう話もあるんですけど、地方は金額を少し下げてでも受注していきたいっていうはありますね。それくらい地方に行きたいです(笑)

井水朋子地方独特の相場もありますしね。この辺り小川さんってどうしていますか?

小川卓私は基本料金は変えないですね。料金表をサイトからダウンロードできるようにしているので、それを見て問合せてきていただいている感じですね。

森和吉値引きもしていないですか?

小川卓基本的にしないが、次につながる値引きは私もたまにしますね。勉強会の次にコンサルをするといった時は値引きをすることもあります。

森和吉それはすごいですね。

小川卓お仕事につながるルートは2パターンあるんですけど、今まで一緒に働いた人の紹介でくるパターンと、ウェブからの問合せがくるパターンなんですけど、料金表がすでにダウンロードできるので、それを見てもらって依頼してもらうかどうか。依頼がきたらスケジュール的にできるかどうかを判断して、できない分は提案型ウェブアナリスト育成講座の卒業生にふる感じで、基本的に金額交渉はしない感じですね。

井水朋子値引きしないこだわりとかあるんですか?

小川卓値引きをしてもしなくても、することは変わらないじゃないですか。そしたら働いている側も「こちらの仕事は高くて、あちらの仕事は安い」って邪推してしまうような、不健全な状態になっていまう。それを避けたかったんですよ。自分が稼いだ分はどこかで還元すればいいわけでね。森さんも今後いずれかのタイミングでそういう風になっていくんではないかなと。

森和吉今まさにその矛盾と戦っています(笑)

小川卓結局、多く払ってもらっている会社さんにも申し訳なくなったりしちゃうんだよね

井水朋子その不公平感を自分の中でどうやって解消するかですよね。

 

自分が働く工数と一緒に働くスタッフ

 

続きを読む

吉和の森 森和吉 × HAPPY ANALYTICS 小川卓 対談 (2)提案型ウェブアナリスト育成講座について

HAPPY ANALYTICSの小川卓対談企画。

第9回のお相手は、小川卓主宰の提案型ウェブアナリスト育成講座第6期卒業生で株式会社吉和の森代表取締役の森和吉氏。全3回でお届けします。

※本対談は2021年5月に行われました。

 

本対談の進行・編集は、HAPPY ANALYTICS広報 兼 エスファクトリーウェブディレクターの井水朋子が務めます。

株式会社吉和の森 代表取締役 森 和吉(もり かずよし)

青森県八戸市出身。郵便局職員の窓口業務ののち、週刊誌、ウェブメディア、アプリ、モバイルサイト等数多くのメディア運営に携わった後、デジタルマーケティングを活用した集客を手広く行う。2019年株式会社吉和の森を設立。2020年3月提案型ウェブアナリスト育成講座第6期卒業。上級ウェブ解析士。チーフSNSマネージャー。

全3回の2回目となる今回は、森氏が受講した提案型ウェブアナリスト育成講座について。受講で役立ったポイントや、受講後お仕事の獲得につながったポイントなどを伺いました。



  • チームのワークで打ち解けた講座
  • 講座での収穫
  • レポートの書き方
  • レポートの活用
  • ウェブ解析士とSNSマネージャー

チームのワークで打ち解けた講座

井水朋子小川さんの本を読んでいたということでしたが、他のセミナーも受けていたんですか?

森和吉1年くらい前から翔泳社主催のGoogleアナリティクス実践講座の基本操作編分析&改善編を受けて、そのままの勢いで提案型ウェブアナリスト育成講座を受けたという感じなんですよ。

小川卓1回目はどうでした?

森和吉りがめちゃくちゃできる人にみえて、緊張しましたね

小川卓みんなそう言うんだよね(笑)

森和吉小川さんがメールで「最初はそう見えたとしてもだんだん慣れてきますよ」と伝えてくださっていたんですけど、本当にその通りだなと思いました。第1回にチームのワークがあって、すぐ打ち解けることができて楽しめましたね。

井水朋子チームのワークというとコンセプトダイアグラムですよね。どうでした?

森和吉ひとり会社でコンセプトダイアグラムをやることはないなと思っていたんですよ。でも提案型ウェブアナリスト育成講座の中で実践でできたっていうのは大きかったですね。他のチームのコンセプトダイアグラムをみて楽しいな~!!と思って、本当に講座に通うのが楽しみだったんですよ。

井水朋子なかなか楽しんでいたんですね。

森和吉講座の4日目のセグメントで、もう心が折れる瞬間というのがあるんだなと。

続きを読む