<小川卓の「海外ウェブマーケティングニュース解説」> 第9号の配信

f:id:ryuka01:20200511093427p:plain

6月16日に配信されるメールマガジンの内容です。

 

www.mag2.com

 

foomiiでも配信を始めました(値段は同じ)。

foomii.com

 

というわけで中身をちょいだし!

 

 

■目次
1:【PickUPニュース】「良い」コンバージョン率とは?「Black Lives Matter」とブランド
2:【ヘッドラインニュース】気になった海外のウェブマーケテイング関連を一言コメントと共に紹介します!
3:【Q&Aコーナー】皆さんから頂いたご質問にお答えします!
4:セミナー等のお知らせ

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■【PickUPニュース】:「良い」コンバージョン率とは?
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

筆者がセミナーで受ける質問の中で頻度が特に高いには「平均値」です。

 

例えば「直帰率の平均値」「うちの業種だとだいたい何ページくらい見ている」「メディアサイトでの滞在時間は?」「この商品ジャンルのコンバージョン率は?」といった具合です。
内心は「わからん!」と思っておりますが(笑)そういった参考数値は皆さんが興味あるテーマであることは日々実感しております。

 


こういった数値に関しては様々な調査がありますが、ランディングページ作成サービスを提供している「unbounce.com」が2020年5月に公開した「Conversion Benchmark Report」。1.9億訪問・1900万コンバージョン・34,000ランディングページと大量のデータに基づいており、面白いなと思ったので紹介をいたします。

 

unbounce.com

※なおデータはコロナ禍前の2019年のデータに基づいています


このレポートのよい所は「平均値」はおまけで、「中央値」を中心に内容を紹介しているところです。平均値だとはずれ値等によって大きく引っ張られるため、今回のような調査の場合はより適切ですね。

 

実際の数値は以下の通りでした

「業種別コンバージョン率(中央値)」※平均値を見たい方は記事をご覧ください

 

(以下略)

=====

 

本メルマガは月2回配信しており、海外のウェブマーケティングに関するニュースを取り上げています。上記内容以外にも、ニュースヘッドライン(数行解説)やQAコーナーなども用意されています。

 

月額550円/月(税込み)で、初月は無料です。今月登録いただくと、今月の過去配信メルマガ(上記内容含む)も読むことができます!

 

www.mag2.com 

情報収集のお供によろしければぜひぜひ。

 

foomiiでも配信を始めました(値段は同じ)。

foomii.com