<小川卓の「海外ウェブマーケティングニュース解説」> 第18号の配信

f:id:ryuka01:20200511093427p:plain

メルマガを月2回配信中。

この記事では11月3日に配信されるメールマガジンのちょい出しとなります!

 

www.mag2.com

 

foomiiでも配信を始めました(値段は同じ)。

foomii.com

 

というわけで中身をちょいだし!

==================
■目次

1:【PickUPニュース】
Google Analytics 4 正式リリースとアクセス解析界隈への影響

2:【ヘッドラインニュース】
気になった海外のウェブマーケテイング関連ニュースを紹介します!

3:【2週間日記】
弊社HAPPY ANALYTICSの私の2週間の動きを紹介

4:セミナーや記事等のお知らせ
==================

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■【PickUPニュース】
Google Analytics 4 正式リリースとアクセス解析界隈への影響
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
今回PickUPニュースで取り上げるのは「Google Analytics 4」。

読者の中にはGoogle アナリティクスというツールの事を聞いたことある方や、使ったことがある方も多いかと思われます。


世界で最も利用されているアクセス解析ツールで、世界でのシェアも50%は超えており、日本の上場企業での導入率は70%を超えています。

 

uehama.blogspot.com

 

さて、このGoogle アナリティクスですが、先月新しいバージョン「Google Analytics 4(以下、「GA4」)」が登場しました。第15号で触れた時は「App+Web版」という名称でしたが、こちらが正式リリースと共に、GA4という名称に変わりました。

 

なぜGA「4」 なのか?それは今回が4回目の「集計方法」の変更になるためです。
GA4とは何者なのか?今までとの違いや今後どうなっていくのか?QA形式で解説します。


Q:結局何が変わったのか?
A:大きく分けて3つ。
 1.「データ取得の設計思想が変わった」
 2.「画面が一新された」
 3.「生データが取得・集計可能に」


Q:データ取得の設計思想が変わったとは?
A:今までは様々な方法でデータが取得出来たが(つまりそれぞれごとの実装方法が違う)、データの取得方法が統一されました。
また「訪問」単位ではなく「ユーザー」単位での分析を意識した計測方法となっています。


Q:ユーザー側にとって設計思想が変わったことのメリットとデメリットは?
A:メリットは「ページ間の移動が30分経つと別セッションになる」「日をまたぐと別セッションになる」といった使いづらい訪問単位の集計や分析から、ユーザー単位の分析が容易になったこと。

 

例えば機械学習を利用したコンバージョン予測や解約率などの分析機能も用意される予定です。

 

デメリットとしては今までのセッション単位の考え方を変えなきゃいけないこと。
直帰率やコンバージョン率といった指標は最初から用意されているレポート群の中にはありません。

(以下略)

==================

 

本メルマガは月2回配信しており、海外のウェブマーケティングに関するニュースを取り上げています。上記内容以外にも、ニュースヘッドライン(数行解説)やQAコーナーなども用意されています。

 

月額550円/月(税込み)で、初月は無料です。今月登録いただくと、今月の過去配信メルマガ(上記内容含む)も読むことができます!

 

www.mag2.com 

情報収集のお供によろしければぜひぜひ。

 

foomiiでも配信を始めました(値段は同じ)。

foomii.com