読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Adobe Innovation Forum 2012で講演してきました!

セミナー

アドビ社主催のAdobe Innovation Forum 2012で講演をさせていただきました。参加者数は750名と非常に大きなイベントでした。

日本では最大規模のマーケティングイベントに成長していたAdobe Innovation Forum 2012。講演させていただくのは、はじめてでした。自分のパートまで少し時間があったので、Adobe社の基調講演やジェネラルセッションに参加させていただきました。


その中でも印象的だったのは ブレント ダイクス氏による「アクションヒーロー」に関する講演でした。彼はアドビ社に在籍しながら「Web Analytics Action Hero」というアクセス解析の書籍を昨年末に執筆されました。アクセス解析を社内で本当に推進していくために何をすれば良いかという事をまとめられている非常に素敵な本です。


そのエッセンスを交えながら講演されていたのですが、メッセージ性が強いスライドと豊富な例えや事例で聞き手を飽きさせない素敵な講演でした。


というわけで、レセプションで一緒に写真と撮りました!



左から、昨日SiteCatalystのユーザー会eVar7の代表になった人・Action Hero著者のダイクスさん・某検索サイトのウェブアナリスト久保井さん・ユーザー会前代表の舘田さん です。

Brentさんとは今後に向けてもいろいろな話が出来たので非常に良かったです!



その後にいくつかのセッションを聞かせていただき、私の発表の番になりました。午後はそれぞれ3つのトラックにわかれており、その中の一人として講演をさせていただきました。会場は皆様のお陰で満員となり、完全に目測ですが250人〜300人くらいはいらっしゃったのではないでしょうか。



講演者の席で紹介スライドを撮ってみました。


発表時間は45分なのに70枚のスライドを作るといういつもの盛り沢山パターン。発表の方は1分40秒押しで終了。後半(というか全般的に)早口になってしまい申し訳ないです。ちょっとした裏話として、講演台には秒単位でカウントダウンする時計がおかれており、最初はランプが緑、5分前はランプが黄色に、超えると赤ランプがつき時間がカウントアップされていきます。ちょっとドキドキしますが、わかりやすくて感心しました。

社内連絡:スーモのぬいぐるみを講演台の前に置いておきました!アドビ社の方にいろいろと写真撮っていただいたので、画像を入手しましたら別途共有させていただきます。


レセプションで多くの方に感想をいただけたのが、非常に嬉しくかつ参考になりました!似たような取組を行われている方、これから取組を行われる方とぜひ今後も情報交換しながら、前に進んでいければと考えております。


講演の完了後は安西さんにもご協力いただきながら、Business Media 誠の取材を受けました。ウェブマーケッターとしてのお仕事、データを社内でどう伝えていくかといった話などを45分程させていただきました。6月中には掲載されるとのことでしたので、掲載されたらTwitterFacebookで告知をさせていただきます。


取材終了後はそのままレセプションに移動。ほとんどの時間は食事をしながら大勢の方とお話をしていました。特に日本人・外国人関係なく、アドビ社の大勢の皆様とお話をさせていただき、今後のeVar7に対する意見交換や協力のお願いをさせていただきました。ちなみに食事はかなり豪華で、いくら丼・うな丼・ステーキ・寿司・うに・天ぷらなどなど、お腹が空いていたのでテンションあがりました。アドビ社儲かってるなぁ(笑)



次の大きな講演は7月24日〜26日に行われる、「モバイル&ソーシャルWeek 2012」でのミニ講演+座談会になります。アトリビューションについての最新の取り組みを紹介予定です。また、引き続きいろいろな場所や会社さんと勉強会や講演をさせていただく予定ですので、更に多くの意見交換が出来ればと考えております。


最後に本日の内容をTogetterにまとめておきました(ハッシュタグ集めただけですが)。本日の雰囲気が伝わるかと思いますので、ぜひご一読ください。


今後も個人としての講演活動 及び SUUMOの魅力を伝えていくエバンジェリストとして頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い致します!