読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトがどのように見られて、どのような操作が行われているかを視覚化する「ClickTale」

ツール

最近はエッジがきいたアクセス解析ツールがおおいですが、その中でも「ClickTale」はかなり特徴的です。サイト内で利用者のマウスの位置がどこにあり、キーボードでどのボタンを押したか?、画面上のどこをクリックしたかという動きを動画で見ることができます。またそれらを集計した数値化してくれます。リンク先のTOPにある動画を見てみるとわかるかと思います。

自分でも個人サイトにインストールしてみたところ、かなり楽しめました。インストール自体は非常に簡単です。まずは無料アカウントで1週間100PVだけですが、お試しをしてみるといいと思います。

登録から利用までの手順は以下の通り。

1)「Free」プランの「SIGN UP」ボタンを選択


2)メールアドレス・名前・ID等を入力


3)これで登録完了。確認メールのリンクをクリックするとかもありません。「Login」のリンクを選択しIDとパスワードを入力


4)プロジェクト名を入力する(サイト名とか)


5)計測用タグ生成のために情報を入力する。入力テキストは順番に「全アクセスのうち記録したい比率」「サイトのユニークユーザー数」「1訪問当たりの平均閲覧PV数」を意味しています。


6)生成されたタグを計測したいページの「直後」及び「直前」に貼り付ける


7)実際に自分でサイトにアクセスをしてみる


8)管理画面でセッション情報が記録されているのを確認する(アクセスがあってから数分以内に表示されます)日付のところにアクセス数等が表示されるようになります。


9)一番左側にある再生ボタンをクリック(ID/PW入力画面が出ます)

10)もう一回再生ボタンを押すと、サイト上の動きを見ることが出来ます


他にもいろいろな便利で楽しい機能がそろっています。

こういったツールはメインで使うと言うよりはリニューアル前後とかに集中的に使うのに適したツールだと思われます。いままにない新しい「利用者がサイト内でどのような動きをしているか」というのを見せてくれるツールですので、特にサイトのデザイン設計やインターフェースに関わっている方は、使ってみることをオススメします。