読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レポート作成に時間が使えない会社に最適!月5,000円でGoogle アナリティクスのデータから自動で、パワーポイントレポートを作成可能なサービス「KOBIT」

久しぶりにツールのレビュー記事書きます(実はこの後もいくつかツールを予定しております)。今回は株式会社クリエイターズネクストが提供している、Googleアナリティクスからレポートを自動的に作成するKOBITというツールを紹介いたします。

 

f:id:ryuka01:20161031210442j:plain

本記事は、サービスの特徴・利用までの手順・代表的なレポート・感想と希望する改善点の4つに分かれています。

 

============================

注意点

KOBITブログにて連載を書かせていただいているため、サービスを提供している株式会社クリエイターズネクストと無関係ではありません。本ブログ記事執筆に関してお金はいただいておりませんが、ツールの有償版を利用させていただいております。

============================

 

 

 

1:サービスの特徴

タイトルに書いた通りですが、Google アナリティクスのデータをKOBITと連携すると、自動でレポートを作成することができます。レポートはパワーポイントで11ページとなっています。枚数がそれほど多くないのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、それぞれのページは工夫が凝らされており、重要な情報をキャッチアップできます(後、100ページとかあっても読まないので 笑)。また文章での気付きが記載されているところが特徴的です。以下は「サイト改善の優先順位について」というレポートになります。

 

f:id:ryuka01:20161031210520j:plain

 

【料金体系】

非常にシンプルです。Google アナリティクスの1ビューあたりの金額が5,000円(税別)となっています。レポートは前月のレポートを毎月1回作成するという形になります(作成後はいつでもダウンロード可能)。

 

契約期間は1か月からとなっており初期費用なども特にありません。そのため1か月単位でレポートの追加や削除が可能です。支払いはPayPalと請求書払いに対応しています。

 

サンプルレポートの請求も可能です(この記事でもこの後、いくつかのレポートは紹介いたします)。

 

 

では、実際にレポートを作成するところまでのプロセスをまずは確認してみましょう。

 

2:利用までの手順

 

1)まずはユーザー登録を行います。以下のページから行うことが可能です。必要な情報を入力しましょう。

https://report.kobit.in/users/new

 

2)どのGoogle アナリティクスのアカウントと連携をするかを決めます。該当Google アナリティクスに紐づいているサイトの「ビュー」のレポートを作成することが出来るようになりますので、見たいレポートが入っているアカウントを選ぶようにしましょう。

 

連携が終わると、アカウント内のビュー一覧を確認することが出来ます。

f:id:ryuka01:20161031210605j:plain

 

 

3)レポートを作成したいビューを一覧から選びます。ビュー名の横にある「+」アイコンを押しましょう。

 

4)設定情報を入力します。

 

f:id:ryuka01:20161031210612j:plain

■クライアント会社名:

レポートの表紙などに表示される名称になります。

 

■利益の計算:

想定売上のレポートを作成するために利用されます。以下のような計算式で利用される価値になります。

 

生涯顧客売上 = コンバージョン数 × 営業転換率 × 貴社平均単価 × 平均リピート回数

 

青字の部分が入力項目となります。

 

■目標の設定

到達ページ:Google アナリティクスで設定して目標から1つ選びます。ページと書いてありますが、Google アナリティクスで設定した、イベント・滞在時間・ページ/セッション関連の目標も選ぶことが出来ます。残念ながらeコマースを選ぶことは出来ません。また選べる目標は1つ(のレポートあたり)1つになります。

 

■目標到達プロセス

こちらはGoogle アナリティクスの目標設定時に用意されているものと同じで、フォームのようにゴールに向けて特定の導線を通る場合は、URLを記載しておくと遷移率がレポートで確認出来るようになります。

 

5)最後に支払い方法を選べばレポート作成が開始します。

 

作業的には5~10分で簡単に終わります。レポート作成はその時の上記によりますが、数時間以内には完成するという感じでした。

 

作成されたレポートは「レポート一覧」内で確認が出来ます。レポート作成が終わっていれば、パワーポイント(とあわせて生成されるエクセルファイル)が入っている圧縮ファイルをダウンロードする事が可能です。

 

 

f:id:ryuka01:20161031210648j:plain

では、ダウンロードしたスライドの中身をいくつか確認してみましょう。

 

3:代表的なレポート

 

■今月のアクセス数の変化

f:id:ryuka01:20161031210741j:plain

基本的なデータですが、分かりやすく表示されています。曜日に関しても、ちゃんと日数で割って平均値を出しています。基本的な気づきも上部に書かれています。

 

■今月の地域別アクセス状況

f:id:ryuka01:20161031210748j:plain

都道府県別のユーザー数とCV率が表示されています(CV率はレポート作成時に設定した目標になります)。地図での表示など見せ方にちょっとした工夫がなされています。

 

■売上計算シート

f:id:ryuka01:20161031210757j:plain

レポート作成時に記入した情報を元に、該当コンバージョンに基づく、想定売上の算出を行ってくれます。BtoBサイトで該当するケースがあれば使いやすいかと(ECサイトの場合は逆に必要無いレポートにはなってしまいます)。

 

■流入キーワード別の成果と課題

f:id:ryuka01:20161031210803j:plain

流入キーワード別の基本指標を元に、成果を出ている・出ていないキーワードを簡単に判別することができます。どこから手を付けるべきか、ということが可視化されています。

 

■サイト改善の優先順位について

f:id:ryuka01:20161031210810j:plain

重要度は「独自のロジック」とのことですが、まずは改善するべきポイントを分かりやすく教えてくれます。Google アナリティクスから気づきを発見するのが難しい!という方は、まずはこちらに書いてある事を検討してみるとよいのではないでしょうか?

 

 

4:感想&気になった点

お値段も安く、ツールの使い勝手もシンプルです。またグラフや文章の見せ方なども工夫しており、「Google アナリティクスを導入したけどどうやって見れば良いかわからない」あるいは「ツールの使い方にそれほど詳しくない」方に向けたサービスだと感じました。文章の記載もあるので、数値が苦手な人にとっても使いやすい内容ではないでしょうか。

 

個人的には設定の容易さも評価できるポイントです。ヘルプもしっかり用意されており、ステップを進んでいくだけでレポートを作成出来るので、ここで躓くことはないでしょう。

 

パワーポイント形式のため編集も自由に可能です。データはツールを使って作成しておき、後で何枚か自分でスライドを追加するというのが良いかと。

 

 

細かい部分で気になる点はいくつかありました。

・一部円グラフのラベルが%ではなく値になっている(あるいは%のグラフもn数が書いていない)

・「来訪しているユーザーが興味のあるもの」に一部英語が残っている

・(対象ターゲットとは違うのかもしれないけど)eコマース機能への対応

・前月あるいは前年同月比較機能の追加

・コンバージョンの目標値(例:お問合せ100件)を入力すると、それに対しての達成度合いなどを確認可能

 

※以下のグラフは改善の余地があるかと

 

f:id:ryuka01:20161031210823j:plain

すぐに修正出来るものから、機能要件的なものもありますが紹介させていただきました。

 

 

最後に

Google アナリティクスのデータからレポートを生成するツールは各種サービスがあります。筆者も10種類以上利用した経験がありますが、それぞれ特徴やクセがあることを感じています。KOBITは比較的安価で、Google アナリティクスのデータを使いこなせない中小企業向けのサービスでした。他のツールはちょっと高いけど、毎月数値をチェックして改善に活かしたいと言う方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

 

KOBIT

https://kobit.in/

 

導入事例

https://kobit.in/archives/category/news/casestudy