読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本ブログの振り返りと来年度に向けて

*特にアクセス解析に関する記事ではございません。つぶやきみたいなものです。

本ブログの振り返り

2008年8月に始めた当ブログ。アクセス解析に特化したブログを書いていく中で、気づいたことなんぞを残しておきます。


・開始してわずか2週間で、アクセス解析がダメな7つの理由(前半)という記事が大ブレイク。二日間で1万を超えるアクセスがありました。残念ながら、このアクセスを超えるような記事を現在に至るまで書けていないのですが、普段TOPページにしている、iGoogleの「はてなブックマーク -人気エントリー」の自分の書いた記事名が出てきたときは眼を疑いつつも、ちょっと嬉しかったです(笑)


・最初はアクセス解析関連のニュースもコメント付きで紹介していたのですが、開始して2か月ほど立ってから、長めの記事を書くスタイルに変更。始めたころは更新頻度を意識していましたが、今は更新頻度が多少減っても(週数回から週1回程度)自分にしか書けない記事を書くほうがブログの個性が出るだろうというのが理由。結果的にこっちにシフトして正解だったと思います。


・仕事及び自分の興味としてアクセス解析に携わっていますが、アクセス解析関連のブログやサイトって少ないんだなーという思いが、開始当初も今もあります。SEOのブログは山ほどあるし、非常に盛り上がっているのだが、アクセス解析だけというのはなかなかないですね。どうしてだろう??


・逆にだからこそ、アクセス解析に特化しようという気持ちで書いていたりしますが。また英語ができるという事もあるので、英語力を活かした、翻訳+私見記事も自分のブログの特徴かなと思っています。



・本ブログを通して、多くの出会いや機会が生まれた事は大きな喜びでした。


アクセス解析イニシアチブへの参加もこのブログがきっかけですし、職場やセミナーでの会話と出会いのきっかけになっています。他にも、本ブログが遠因でマーケティング系のサイトでアクセス解析に関する連載を近々させていただく事になりそうです。


・様々な出会いが機会を呼び、それが自分を成長させていく。ネットのスピードはそれが早く、まだ1年立っていないブログですが、今まで自分が手がけてきた、どのブログやサイトよりも、いろいろな出来事が起きはじめています。


来年度に向けて

アクセス解析イニシアチブや連載などが本格的に開始します。これらの場で人とのつながりを広げ、知見の集約、精錬、発信をしていきます。


・しかし、中心になるのはこのブログだと考えています。個人としての場をちゃんと持っていないと、上記の活動も成功しないと考えています。なので、上記以外は大きく手を広げる事は予定していません。


・ブログの内容自体は、現在の路線を活かしつつ、1)もうちょっと海外事例を拾ってくる 2)現場に近い情報の記事を書いていく 3)テクニックよりは、活用や運用の手法といったエリアにフォーカスする あたりを考えています。アクセス解析を活用するために、必要な情報を引き続き大切にし、記事を書く基準としたいです。


・個人で作成しているブログ周辺のコンテンツですが、Wiki及びセミナーカレンダーに関してはアクセス解析イニシアチブ側のシステムに移管し更新をしていきます。また同サイトにてアクセス解析に関するQAも用意する予定となっています。


・情報集約という意味で簡単なサイトを上半期に作成予定。すでにhttp://realwebanalytics.net/というドメインを取得済み。


・後は、野望として持っているのは、書籍化です。内容とか時期とかは、まだこれから詰めていくし、何か話が進んでいるわけでも全くないのですが、今までにない「リアル」なアクセス解析に関する書籍が書けたらなと思っています。


・また自分の会社の仕事としても、今年度以上にアクセス解析にフォーカスする事になるので、そこからの気づきや思いも本ブログで紹介していきますね。


とまぁ、そんな感じで気ままに書いてきました。


このブログを読んでいただいたり、内容について言及していただいたり、声をかけていただいたりしている皆様が、発信するモチベーションとなっています。そして、アクセス解析に関する議論が、もっとネット及びオフラインで行われるといいな〜と思っており、ブログを中心にこれからも活動を続けていこうと考えています。来年度はアクセス解析について、語ったり・議論したり・学んだり する機会や人が増えてくれる事を目標にしたいです。


そのためには、どこかで、誰かに、何かの、役に立つ情報発信を引き続きしていきます。
今後とも皆様、よろしくお願いいたします!