「いちばんやさしい Googleアナリティクス 入門教室」、書店用のPOPが出来上がりました

こんにちは、秘書です。

岩手県盛岡の有名な書店「さわや書店」フェザン店の元名物店長、松本大介さんに「いちばんやさしい Googleアナリティクス 入門教室」の書店用POPを作成していただきました。

 

ド~ン こちらです。

f:id:ryuka01:20190513141429p:plain

 

書店用のPOPとは?

書店用のPOPというのは、街の本屋さんで書店員さんが「こんな人に読んでいただきたい」などと手書きで書いて、本の横に立てて販売促進するものです。皆さまも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

書店によってPOPを立てる、立てないなどの方針はあるものの、今回POPを作っていただいた松本大介さんは、岩手県盛岡市の書店「さわや書店」フェザン店にて多くのPOPを作成し、ブームを作った名物店長様です。(2019年3月にご退職済)

 

「“もっと若い時に読んでいれば…” そう思わずにはいられませんでした。」

 

この言葉は、『思考の整理学』(外山滋比古 著/ちくま文庫)のPOPに書かれた言葉です。POPから人気に火が着き、200万部の大ベストセラーに導きました。

 

www.univcoop.or.jp

 

「いちばんやさしい Googleアナリティクス 入門教室」のPOPは、ウェブについて詳しくない方でもウェブ分析やGoogleアナリティクスを使ってみようかな?と思えるようにとの思いを込めて仕上げていただきました。丁寧に仕上げていただき手書きのあたたかさが伝わるPOPになりました。松本様は2019年3月にさわや書店を退職されたたため、実はこちらのPOPは実際の書店に掲出されることはありません。ぜひこのPOPがあなたの「購入しようかな?」という気持ちをを後押しできれば幸いです。

  

amazon: 「いちばんやさしい Googleアナリティクス 入門教室」

 

松本大介さん をもっとよく知るには?

ご興味を持たれた方は、松本さんの著作「本屋という『物語』を終わらせるわけにはいかない」(筑摩書房)をおすすめします。

www.chikumashobo.co.jp

 

amazon: 本屋という「物語」を終わらせるわけにはいかない

 

 

またJBpressでも記事を書いていただいています。松本さんのおすすめされる書籍をぜひ手にとっていただけますと幸いです。

松本 大介(さわや書店) | 記事一覧 | JBpress(日本ビジネスプレス)
 

 

続々と感想をお寄せいただいています

「いちばんやさしい Googleアナリティクス 入門教室」を購入された方で、ブログに書評を書いていただいたり、Twitterで「(本書を読んで)GAIQに合格しました」という報告も受けております。(とても嬉しいご報告でした!)


お手に取っていただき、非常に光栄です。
引き続き、皆様のお役に立てますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

【告知】2019年5月~6月のセミナー

 こんにちは。秘書です。

 長い10連休が明けました。お仕事も本格的に稼働開始しているのではないでしょうか。次の祝日は「7月15日(月)海の日」までありません、笑。 がんばっていきましょう!

 

 小川の直近の登壇予定をお知らせさせていただきます。いくつかの講座についてご紹介します。

 

 新しくウェブ担当者に就任された方は、MarkeZine Academy (翔泳社)主催「2日でわかるWebマーケティング基礎講座」(No.2)や「Googleアナリティクス実践講座~基礎編/~分析&改善編」(No.4、No.5)がおすすめです。

 

 6月 15日 (土曜日)に開催します、ウェブ解析士会議2019「Action! 〜 伝える、届く。そして、動く。」はウェブ解析士を中心に400名が一同に開催するイベントです。小川は「人を動かすためのレポート作成術」という題目で講演いたします。(No.6)

 株式会社HAPPY ANALYTICS主催の「提案型ウェブアナリスト育成講座<第三期>」にご応募いただきどうもありがとうございました。今期は8名で開催します。この講座ですが、全国各地から参加者が集まっております。第1期では新潟県から、第2期では大分からと遠方県からの参加がありましたが、今回は、山形県、滋賀県が加わりますした。47都道府県からハイレベルの猛者達が続々と集まっております。大変ありがたいことです。並行して、全国各地の方がもっと気軽に講座を受講できるような仕立ても進めさせていただきます。

 

それでは一覧にてご確認ください。全9件です。

※5月13日時点の情報です。 詳細はリンク先をご確認の上、お申込みください。

(時系列)

 

続きを読む

HAPPY ANALYTICSのウェブサイトをリニューアルしました

平成から令和に変わるタイミングでちょうどよい(?)ということでウェブサイトのリニューアルをいたしました。

 

f:id:ryuka01:20190430181159j:plain

happyanalytics.co.jp

 

今までは私が素人的な作り方をしていたので、そろそろしっかりとしたサイトにしておきたいな!という思いがあり、今回のリニューアルに至りました。

 

制作は数々の素晴らしいウェブサイト(皆さんがご存知の会社やサイトも多いかと)を作成されている、デザイン会社「metaphor」さんに作成いただきました。

 

metaphor.co.jp

 

素晴らしいスピードでサイトを仕上げていただき、レスポンシブ対応のウェブサイトになりました。またコーディングもめっちゃわかりやすく、私みたいなウェブアナリストには大助かりです。これから色々、実装設定するのが楽しみです(笑)。

 

やりとりもSlackで行わせていただき、スムースに進めることが出来ました(と言っても、秘書の工藤さんに大体任せていましたが…)

 

そして工藤さんには、納品いただいた後に、更新回りのCMSを組み込んでもらいました。お知らせや資料ダウンロード関連等のページは、全て管理画面から登録出来るようになっています。PHP工房さんの仕組みを利用させていただきました。

 

www.php-factory.net

 

というわけで無事にリニューアルしました。近々、オンライン動画講座の公開準備も進めております。引き続きHAPPY ANALYTICSをどうぞ、よろしくお願いいたします!(お仕事等の相談あればぜひぜひ)

 

happyanalytics.co.jp

 

書かせていただいた書籍の違いがわかりにくいので、マトリックスにしてみた

タイトル通りの内容です!「初心者⇔上級者」と「分析・レポート⇔施策」のマトリックスで組んでみました(画像クリックで拡大)。

f:id:ryuka01:20190430090725j:plain

書籍のマトリックス

Google アナリティクスを学びたい場合

Google アナリティクスをしっかり学びたい場合は、「入門教室」から入り「分析・改善のすべてがわかる本」という流れが良いかなと。そこから先は、改善業務をメインにしている場合は「ウェブ分析論」の方へ、レポーティングをメインにしている場合は「レポーティング講座」かな。レポーティング講座は基本的な考え方は今も変わらないものの、少し古いので、またいつかアップデートする機会があれば嬉しいが。

 

ウェブサイトの分析・改善を学びたい場合

これから!という初心者の場合は「口コミページと(以下略)」が良いかも。漫画+解説本になっています。そこから分析の方に興味を持ったら「ウェブ分析論」、施策をしっかり実行したいといことであれば「Webサイト分析・改善の教科書」という流れかな

 

更に上級を目指す場合

定期的に育成講座を開催しております。また2019年5月からは動画講座も開始予定ですので、それらを利用して自分の強みを磨き、弱い所を補強していくのがよいかなーと。

 

 

いずれにせよ、書籍はあくまでも参考なので、それをベースに手を動かしてみることが大切です。

Google アナリティクスに関していえば、「デモアカウント」が用意されているので、「Google アナリティクスの権限がない」「権限はあるけど、アクセス数が少なくて参考にならない」「正しく実装されていない」という方は、デモアカウントを利用するのが王道ですね。

 

support.google.com

 

 というわけで、ざっくり紹介でした。

【書籍】「いちばんやさしい Googleアナリティクス 入門教室」4月20日発売です!

2019年4月20日に「いちばんやさしい Googleアナリティクス 入門教室」がソーテック社より発売となります。今回は秘書の工藤さんとの共著です!(工藤さんにだいぶ書いていただきました!)。

  

いちばんやさしい Google アナリティクス 入門教室(仮)

いちばんやさしい Google アナリティクス 入門教室(仮)

 

 

今回の書籍は、今まで出した書籍の中では、もっとも初心者寄りとなっています。(初心者の視点がどうしても忘れがちになる私に変わり)工藤さんなの目線で、とにかく最初から躓かないように、重要な所は伝えつつも、操作面や理解含めとにかくわかりやすく!という形になっています。

 

Google アナリティクスを、これからしっかり始めたい人にとって最適な一冊になりました。章立ては以下の通り。

 

続きを読む