<小川卓の「海外ウェブマーケティングニュース解説」> 第10号の配信

f:id:ryuka01:20200511093427p:plain

7月7日に配信されるメールマガジンの内容です。

 

www.mag2.com

 

foomiiでも配信を始めました(値段は同じ)。

foomii.com

 

というわけで中身をちょいだし!

 

==================


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■【PickUPニュース】:政治と排除の関係
 Facebookの広告掲載ボイコット と インド政府による中国アプリ排除
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
コロナやプライバシー、Black Lives Matterや米国大統領選挙。
国同士での紛争。これらの影響によりソーシャルメディアが大きな転機にいます。

今回はこういった動きがどういう影響を与えていえるか。二つのケースを紹介します。


●1:Facebookの広告掲載ボイコット

Facebook特にやり玉に挙がっており、広告掲載のボイコットが始まっています。
実際に何が起きているのか、そしてそれに対してFacebookはどのように対応していくのか。

さて、その話をする前に、Facebookがタイムラインに
広告を出すルールを公開しているので、こちらをご覧ください。

 

How does Facebook decide which ads to show people?

www.facebook.com


どういったロジックでユーザーに表示される広告が決まっているかが公開されました。
大きく分けて2つの要素があり
1)広告配信側が設定したターゲットに基づいて配信
2)複数の要素に基づいたオークション形式で配信する内容を決定

 

(以下略)

=====

 

本メルマガは月2回配信しており、海外のウェブマーケティングに関するニュースを取り上げています。上記内容以外にも、ニュースヘッドライン(数行解説)やQAコーナーなども用意されています。

 

月額550円/月(税込み)で、初月は無料です。今月登録いただくと、今月の過去配信メルマガ(上記内容含む)も読むことができます!

 

www.mag2.com 

情報収集のお供によろしければぜひぜひ。

 

foomiiでも配信を始めました(値段は同じ)。

foomii.com