2020年10月に掲載された記事

f:id:ryuka01:20200704132758p:plain

こんにちは。ハピアナ広報担当の井水朋子です。

先月、小川卓が執筆した記事や、小川卓が登場した記事をまとめて紹介いたします。

~ラインナップ~

  1. 2020年以降の、ウェブアナリストに求められるスキルの多様化と取捨選択の時代
  2. S.E.Onetop合同会社 滝口誠 × HAPPY ANALYTICS 小川卓 対談全3回
  3. 超図解Webビジネスツール33内の『Webサイト改善ツール』寄稿

(※順不同) それではお楽しみください!

続きを読む

「海外ウェブマーケティングニュース解説」> 第17号の配信

f:id:ryuka01:20200511093427p:plain

メルマガを月2回配信中。

この記事では10月20日に配信されるメールマガジンのちょい出しとなります!

 

www.mag2.com

 

foomiiでも配信を始めました(値段は同じ)。

foomii.com

 

というわけで中身をちょいだし!

==================
■目次
1:【PickUPニュース】
大統領選挙を控えての各ソーシャルメディアの動き
Googleが検索の「オートコンプリート」の仕組みを公開

2:【ヘッドラインニュース】
気になった海外のウェブマーケテイング関連ニュースを紹介します!

3:【2週間日記】
弊社HAPPY ANALYTICSの私の2週間の動きを紹介

4:セミナーや記事等のお知らせ
==================

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■【PickUPニュース】
大統領選挙を控えての各ソーシャルメディアの動き
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

米国の大統領選挙が11月3日(火)に行われます。
ちょうど次回のメールマガジンの配信日ですね。

トランプ大統領がコロナにかかるなど混沌とした状態になっていますが、
ソーシャルメディア各社もこれに備えて動きが活発に。
ソーシャルメディア上での虚偽情報や、煽りなどが拡散されないように
各種取り組みが始まっております。

米国で大統領選挙があるたびに議論されるのが「Election Integrity(選挙の誠実性)」です。
Google トレンドの検索回数を見ると、今年の9月くらいから一気に検索回数が伸びています。
 

gyazo.com

 

意味としては「選挙の適切な実施を規定する国際的な基準や世界的な規範」という事になるでしょうか。
これがソーシャルメディアのおかげで脅かされているのではないかという内容です。

4年前もそうですが、今年もソーシャルメディアでの動きは特に活発。
そこで、accountable techという団体が、各社ソーシャルメディアに対して求めているのが
「Social Integrity」。ソーシャルメディア上でも選挙の誠実性を実現するために、
各ソーシャルメディアに対して取り組むべきことを公開しました。

そのドキュメントの概要がこちら

https://accountabletech.org/wp-content/uploads/2020/09/Election-Integrity-Roadmap-for-Social-Media-Platforms_2Pager.pdf


内容には

 「誤情報防止のための検知の仕組み」
 「過去にそのような取り組みを行ったユーザーへの警告」
 「選挙に関する情報は、信頼できる出所の明記を促す」
 「選挙権、選挙法などに詳しい州の選挙管理者やNGOの投稿を分かる形で表示する」

 

 (中略)

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
■【PickUPニュース】
Googleが検索の「オートコンプリート」の仕組みを公開
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

・How Google autocomplete predictions are generated

blog.google

検索エンジンで検索キーワードを入れ始めると候補の組み合わせが出てきますよね。

例えば「チョコレ」まで入れると

 チョコレート
 チョコレートプラネット
 チョコレートドーナツ
 チョコレート嚢胞

といった単語が候補で出てきます。

 

これにより最後まで入力せずにキーワードで検索が出来たりして便利ですよね。
またSEOを意識したページを作るときに、ここに出てくるキーワードは検索のニーズを
表しているであろうことから、重要だという風にも言われます。

 

では、実際にGoogleがこういった候補をどのように選んで出しているのか、ご存知でしょうか?この仕組みをGoogleがブログで紹介してくれました。その内容を解説します。

 

■ベースとなる考え方
予測はGoogleで実際に行われた検索を元に表示します。
誰かが検索ボックスに入力し始めたものと一致する一般的なクエリや傾向のあるクエリを調べて候補を出します

 

ここまでは当たり前の話ですね。
しかしこれに対して様々な要素が加わり、同じキーワードを入れても、人によって出てくる結果は変わります。

 

例えば検索者の言語。
本記事の上部で紹介した「integrity」を候補に入れると私のパソコンでは以下のような候補が出てきます。

 integrity 意味
 integrity healthcare (日本にある会社名)
 integrity とは

といった具合です。

当然言語設定が英語の場合はこれらは出てきません。

英語に変えた場合

 integrity constraint violation
 integrity meaning
 integrity error

(以下略)

==================

 

本メルマガは月2回配信しており、海外のウェブマーケティングに関するニュースを取り上げています。上記内容以外にも、ニュースヘッドライン(数行解説)やQAコーナーなども用意されています。

 

月額550円/月(税込み)で、初月は無料です。今月登録いただくと、今月の過去配信メルマガ(上記内容含む)も読むことができます!

 

www.mag2.com 

情報収集のお供によろしければぜひぜひ。

 

foomiiでも配信を始めました(値段は同じ)。

foomii.com

 

S.E.Onetop合同会社 滝口誠 × HAPPY ANALYTICS 小川卓 対談(3)地方で活躍する道とは

f:id:ryuka01:20201005153740p:plain

HAPPY ANALYTICSの小川卓対談企画。第三回のお相手は、提案型ウェブアナリスト育成講座第3期卒業生で、S.E.Onetop合同会社代表の滝口誠氏。

全3回で3回目となる今回のテーマは『地方で活躍する道とは』。

  • 地方のお客さんの『損』を減らしたい
  • 制作会社とお客さんを対等な関係にしたい
  • ITの学びを山形に


山形県内でSEO特化型の制作会社として活躍する滝口誠氏に、地方で活躍する道について伺いました。

進行役はエスファクトリーウェブディレクター兼HAPPY ANALYTICS 広報の井水朋子が務めます。

滝口 誠(たきぐち まこと)Iターンで山形県東根市へ。S.E.Onetop合同会社代表取締役、Code for Yamagata代表。SEOに特化したサイトやコンテンツの制作を手がける。2019年提案型ウェブアナリスト育成講座第3期修了。

地方のお客さんの『損』を減らしたい

f:id:ryuka01:20201005154224p:plain実は、お客さんのサイトのGoogleアナリティクスが途中から外れちゃっていたことがあったんです。色々調べると明らかに制作会社が原因なのに、再設置のために費用を請求されたこともありますね。

f:id:ryuka01:20200731225721p:plain地方だとそういう話をよく聞きますね。GAの権限をくれないということも、よく聞きますね。

f:id:ryuka01:20200731230553p:plainそのあたり、小川さんはどうしているんですか?

f:id:ryuka01:20200731225721p:plain私の場合はそういう案件は受けないかな(笑)。もしやるなら、案件が来た時点でタグマネのコードを一行追加してもらっちゃいますね。

f:id:ryuka01:20201005154224p:plain地方のお客様は損をさせられちゃっているような、食い物にされているような気がしますね。

f:id:ryuka01:20200731230553p:plainそれについて、今後どうしていきたいというのはありますか?

f:id:ryuka01:20201005154224p:plain今後のビジョンとして、地元向けにセミナーをして、底上げをしていきたいと思っています。すでに市の関係機関と連携してホームページ集客のセミナーを開こうとしているんですが、なかなか集客が難しく集まらなかったですね。いかに根付かせていくかというのが課題です。企業担当者が学ぶ場所がないし、情報を探す人もいないのが現状ですね。

f:id:ryuka01:20200731225721p:plainたとえば東京だと何万円もするようなセミナーが、地方だと数千円だったりしますよね。私も毎年北海道の富良野でセミナーをするんですけど、地方のセミナーだと参加している方の意識は非常に高いし、参加者同士で仲良くなって色んな情報交換しているのを見ると、いいなと思います。

 

制作会社とお客さんを対等な関係にしたい

続きを読む

S.E.Onetop合同会社 滝口誠 × HAPPY ANALYTICS 小川卓 対談(2)提案型ウェブアナリスト育成講座について

f:id:ryuka01:20201005153740p:plain

HAPPY ANALYTICSの小川卓対談企画。第三回のお相手は、提案型ウェブアナリスト育成講座第3期卒業生で、S.E.Onetop合同会社代表の滝口誠氏。

全3回で2回目となる今回のテーマは『提案型ウェブアナリスト育成講座について』。

  • 受講のきっかけ
  • 地方から通って、東京で学ぶ
  • 大きな収穫はコンセプトダイアグラム
  • 見えないサービスにお金を払ってもらうには
  • 受注が難しいタイミング
  • 見積りから受注のノウハウ
  • 「Googleアナリティクスを見せてください」


前回では、SEOに特化した制作会社を山形県内でしているにも関わらず、地域柄なのか手応えを感じられなかった滝口氏。それにもかかわらず提案型ウェブアナリスト育成講座を受講した理由と得たものについて伺います。

進行役はエスファクトリーウェブディレクター兼HAPPY ANALYTICS 広報の井水朋子が務めます。

 

第一弾はこちら!

analytics.hatenadiary.com

滝口 誠(たきぐち まこと)Iターンで山形県東根市へ。S.E.Onetop合同会社代表取締役、Code for Yamagata代表。SEOに特化したサイトやコンテンツの制作を手がける。2019年提案型ウェブアナリスト育成講座第3期修了。

受講のきっかけ

f:id:ryuka01:20200731225721p:plain今回の提案型ウェブアナリスト育成講座で解析を受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

f:id:ryuka01:20201005154224p:plainもともと前の会社にいた時から解析に興味があったんです。独立してから日本アフィリエイト協議会(JAO)と宣伝会議などのセミナーに行って、そこで小川さんの話を聞いていました。

f:id:ryuka01:20200731230553p:plainどこに必要性を感じて参加したんでしょうか?

f:id:ryuka01:20201005154224p:plainコンテンツを作るにあたって、どこが悪いのかを踏まえて変えていくには数字を見ないと変えられない。そのあたりに必要な分析の知識を増やしていきたい、もっと突きつめていきたいと思ったのがきっかけです。

f:id:ryuka01:20200731225721p:plain私の講座のきっかけは?

f:id:ryuka01:20201005154224p:plain小川さんのメールですね。

f:id:ryuka01:20200731225721p:plainお、マーケティングオートメーションが効いていますね(笑)

f:id:ryuka01:20201005154224p:plainJAOのセミナーと、宣伝会議の清水誠さんとやったコンセプトグラムのセミナーで小川さんと名刺交換して、そこからメールが届いた感じですね。

 

地方から通って、東京で学ぶ

f:id:ryuka01:20200731225721p:plain講座では毎回山形から通ってきてくれたんですよね。

f:id:ryuka01:20201005154224p:plain大体日帰りで通いましたね。 それまでも山形から東京に通うのは宣伝会議で経験していました。コピーライティング講座を受けていた頃は毎週宿題が出て、全部で50コマ。あれに半年間通う方が、正直、キツかったですね。

続きを読む

S.E.Onetop合同会社 滝口誠 × HAPPY ANALYTICS 小川卓 対談(1)滝口さんのお仕事内容と地方のリアル

f:id:ryuka01:20201005153740p:plain

HAPPY ANALYTICSの小川卓対談企画。第三回のお相手は、提案型ウェブアナリスト育成講座第3期卒業生で、S.E.Onetop合同会社代表の滝口誠氏。

最初のテーマは『滝口さんのお仕事内容と地方のリアル』。

  • 会社をはじめた経緯
  • 短大の非常勤講師について
  • 地方のリアル


SEOに特化した制作会社として活躍する滝口氏の仕事ぶりについて迫ります。

進行役はエスファクトリーウェブディレクター兼HAPPY ANALYTICS 広報の井水朋子が務めます。

滝口 誠(たきぐち まこと)Iターンで山形県東根市へ。S.E.Onetop合同会社代表取締役、Code for Yamagata代表。SEOに特化したサイトやコンテンツの制作を手がける。2019年提案型ウェブアナリスト育成講座第3期修了。

会社をはじめた経緯

f:id:ryuka01:20200731230553p:plain滝口さんのお仕事や活動内容について教えてください。

f:id:ryuka01:20201005154224p:plainSEOに特化したコンテンツやサイトの制作をしています。中でもコンテンツSEOに力を入れ、そこから派生する業務全般を行っています。

f:id:ryuka01:20200731225721p:plain会社をはじめた経緯は?

f:id:ryuka01:20201005154224p:plain山形で新卒から25年間金融機関に勤続し、当初はシステム部門でプログラマをしていました。営業・融資貸付・ホームページ制作などを経験して、ある時、体調をくずして、妻に「さすがに、やめたら」と言われたのをきっかけに退社したんです。

f:id:ryuka01:20200731225721p:plainお、奥さんネタですね(笑)

f:id:ryuka01:20200731230553p:plain前回の田島さんに引き続きですね(笑)

f:id:ryuka01:20201005154224p:plainその頃、妻がクラウドワークスでライターとして働いていたので、誘われるままに金融専門の記事を書くようになりました。当時はまだWELQ問題が明るみになる前で、DeNAさんによくお世話になっていたんです。記事の依頼時にレギュレーションがくるんですけど、内容は公開できませんが、レギュレーションを見るとSEO対策に関するものばかりだとわかりました。そこでSEOライティングの知識が身につきました。

続きを読む