2020年2月に掲載された記事

こんにちは。ハピアナ広報担当の井水朋子です。

先月、小川が執筆した記事や、小川が登場した記事をまとめてご紹介いたします。

~ラインナップ~

  1. 「50人に1人」の三乗で「12万5000人に1人」を目指して ~ウェブアナリストしてのポジショニング~
  2. メディアでの「ヒートマップツール」活用のススメ(1)アクセス解析と何が違うの?
  3. オウンドメディアの効果測定方法-小川卓氏が語る重視すべき指標とは
  4. 「出来るカスタマーアナリティクス」第1回:カスタマーアナリティクスとDMAIC
  5. WEB解析は「数字」ではなく「ユーザーの気持ち」を紐解いている
  6. 「データ分析者」が企業内で必須の存在となる世の中に

(※公開日順) それではお楽しみください!

■1.「50人に1人」の三乗で「12万5000人に1人」を目指して ~ウェブアナリストしてのポジショニング~

スキルセットの掛け算をすれば、新たなポジショニングが見えてくるかも?

  • 媒体名:HAPPY ANALYTICS公式ブログ
  • 公開日:2020/2/7

analytics.hatenadiary.com

■2.メディアでの「ヒートマップツール」活用のススメ(1)アクセス解析と何が違うの?

ヒートマップツールの基本的な知識を紹介。ヒートマップツール、5種類言えますか?

  • 媒体名:日本ビジネスプレス公式ブログ
  • 公開日:2020/2/14

www.jbpress.co.jp

■3.オウンドメディアの効果測定方法-小川卓氏が語る重視すべき指標とは

メディアの運用ステージと共に見るべきKPIが変わっていくという切り口で書かれています。

  • 媒体名:メディファンド
  • 公開日:2020/2/20

medifund.jp

■4.「出来るカスタマーアナリティクス」第1回:カスタマーアナリティクスとDMAIC

カスタマー単位での分析「カスタマーアナリティクス」。海外では書籍が多くでていますが、日本語で学べる機会は希少です。

  • 媒体名:HAPPY ANALYTICS公式ブログ
  • 公開日:2020/2/26

analytics.hatenadiary.com

■5.WEB解析は「数字」ではなく「ユーザーの気持ち」を紐解いている

WEB解析の目的を端的に表現すると「サイトに来ているユーザーの気持ちを知ること」であり、訪問者の行動を紐解いていくと一人ひとりのストーリーや心理が見えて面白いものです。(サイトより引用)

  • 媒体名:図書印刷株式会社コラム
  • 公開日:2020/2/27

www.tosho.co.jp

■6.「データ分析者」が企業内で必須の存在となる世の中に

担当者が、どうやってプロジェクトを進め、周囲を巻き込んでいくのかに触れています。「A4用紙1枚のレポートは、組織の中で味方を集める上でも武器になるはずです。(サイトより引用)」

  • 媒体名:図書印刷株式会社コラム
  • 公開日:2020/2/27

www.tosho.co.jp

 

以上になります。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

2月のまとめには入らなかったのですが、3/3に提案型ウェブアナリスト育成講座の卒業生・福田さんが書いた記事も魅力的でした。受講者の福田さんにしか書けない生のレポートになっています。ピンときた方は是非こちらもご覧ください。

「そこら辺の本やセミナーで学べるような内容を話す気はサラサラないので!」

analytics.hatenadiary.com