読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」(著:江尻 俊章)

書評

「株式会社 環」の江尻さんが書かれた『繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」』を献本いただいたので、早速レビュー記事を書かせていただきます。

繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」 ?Web担当者が知っておくべきKPIの活用と実践

繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」 ?Web担当者が知っておくべきKPIの活用と実践


株式会社 環アクセス解析ツールシビラ」をはじめとする、PDCAソリューションを提供している会社です。「シビラ」に関しては2年ほど前にレビュー記事を書かせて頂きました。

「使いやすさ」を追求したアクセス解析サービス「シビラ」を試用してみた


では、早速書籍を紹介させていただきます。

事例・事例!・事例!!

本書に関しては、「推薦のことば」を書かせていただくため、発売前に拝見をさせていただきました。しかし、金銭のやりとりなどはありませんので、素直に書評を書かせていただきます。


どのような本なのか?私の推薦文をまずは紹介いたします。

長年の経験を事例という形で惜しみなく紹介している本書は、
「すぐに試してみたい!」「他の人に共有したい!」内容が盛りだくさん。

それでいて非常に実践的。KPIに関する難しさや疑問を丁寧に取り除いて本質を描いています。
本書を元に、自分だけの「行動できるKPI」をきっと見つけることができるでしょう。

体験談→そこから得たこと→どう活用するか


上記の流れで、様々な業界や角度からKPIについて語られています。ポイントは実際に江尻さんが体験された内容について書かれているという事です。これら体験談が読んでいて面白く、アクセス解析関連の本では珍しい縦書きになっているのも納得の、読み物としての単純な面白さがにあります。



いわゆる「アクセス解析」を学ぶ本ではありません

「セッションの定義」とか「Google Analyticsのレポートの見方」とか「流入元の種類」などについての解説はありません。アクセス解析の基本的な用語やレポートの見方などの理解をした場合は、本書とあわせて一冊購入する事をオススメします*1


もし、アクセス解析ツールの本を購入したとしても、まずは本書を先に読んでほしいです。解析をする目的や、そこか得られる事実、そしてそれがどうサイト改善に繋がるかという事を先に理解する事が出来ます。


私にとっても非常に参考になる本でした。私が持っていない知見や知識を江尻さんは沢山もっています。実践によって得られた「考え方」は説得力があります。大切なのは「事例」だけで終わっていなくて、そこから得られた気付と活用まで書ききっているところです。



最後に:こんな人にオススメ!

アクセス解析ツールの数値を目的なく見ている人
・KPIの設計に困っている人
・KPIは設定したものの、サイトの成果と繋がっていないため結局見なくなったしまった人
・KPIは設定したものの、ただその数値を追いかけているだけで、特に施策に繋がっていない人
・上司や同僚ににウェブ分析の重要さや面白さを伝えい人


繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」 ?Web担当者が知っておくべきKPIの活用と実践

繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」 ?Web担当者が知っておくべきKPIの活用と実践

*1:「ウェブ分析論」とかオススメですよー