読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Analyticsのレポートがちょっと難しい貴方に。「Ferret Analytics」でデータを取り込んでわかりやすく表示しよう!無料

ツール


Ferret Analytics

ターゲット

「ブログの無料アクセス解析ツールでは物足りなくて」あるいは「無料で機能が豊富という話を聞いて」Google Analyticsを導入したけど、「レポートが多い」あるいは「用語が分からない」という事でページビュー数くらいしか見ていないECサイトやブログで商売をされているサイト向け。


イントロダクション

バージョンアップや機能追加により、有料アクセス解析ツールと遜色ない状態に近づいているGoogle Analytics。しかし使い始める人にとっては少し難易度が上がっているのではないでしょうか?


先週リリースされたばかりの「Ferret Analytics」はGoogle Analyticsのレポートを取り込んでわかりやすいレポートに変換してくれる、無料のアクセス解析サービスです。SEO系のツールなどを提供している、株式会社ベーシック様の製品になります。


いつもお世話になっているアクセス解析ブログ「カグア!」を書かれている吉田さんが監修されているという事で、早速利用&レビューさせていただきました。


まずは登録のプロセスを確認してみましょう。

登録プロセス

Ferret Analytics」のサイトにアクセスしましょう。今までにFerretの解析ツールなどを利用するために会員登録をされた事が無い方は、会員登録(無料)が必要となります。私は既に登録していたので、ここではそのプロセスは割愛いたします。


ログインをしておくとページ下部に「Googleアカウントの同期を行う」というリンクが表示されますので、そちらをクリックする事で登録が開始します。


別ウィンドウが開き、ツール名にもある動物「フェレット(Ferret)」が登録のプロセスを案内してくれます。


プロセス通り進めていくと、Google Analyticsのアカウントと認証する画面が出てきます。その後に、どのプロファイルを選ぶかの選択画面が出てきます。ここでは1つ選びます*1


というわけで自分のブログのアカウントを選択してみました。



この後に目標・自分のIPアドレス除外・eコマース機能を設定するプロセスが出てきます。利用をしている あるいは したい場合は設定しておく事で、後で見られるレポートが豊富になります。今回は私のブログのアカウントを利用しているので、目標を設定し、eコマースはスキップさせていただきました。


新しいGoogle Analyticsでの登録手順も詳しく表示してくれますので、今まで設定した事がない人はぜひチャレンジしてみてください。


これで登録は完了です。完了が終わるとトップ画面が表示されます。早速見てみましょう。


メニュー構成

トップ画面として以下の画面が表示されます。


複数のプロファイルを登録しておくと、下に連なる形でレポートが表示されます。Google Analyticsでは複数のプロファイルの指標をこのようにまとめた形で見ることは難しいので、複数のサイトを運営されている方には向いているレポートです。


では、レポートでは何が表示されているのか?を紹介します。基本的な指標である「PV」「訪問者」「平均PV」とコマース変数を設定している場合は「売上金額」が表示され、更に上位5つのキーワードやランディングページが表示されます。


また、基本的な指標は1週間あるいは前日との比較が出来ます。コンパクトに変化や理解をする必要がある数値がまとまっている印象を受けます。


もちろんこのレポートだけではありません。右上にある緑色のボタン「このサイトの詳細情報」を押すことで、更にレポートを深堀りする事が出来ます。



押した後に出てくる画面は以下のとおりです。


上部に3つのタブがあります。それぞれ「一般」「EC・ドロップシッパー指標」「アフィリエイター指標」という名称がついています。これらの名称を見ると、本ツールのターゲット顧客が見てくるのが面白いです。レポート名ではわかりにくいところを、「私はECサイトを運営しているので、EC・ドロップシッパーの指標を見れば良いのね」という形で、用途にあわせたレポート群が表示されます。


ちなみに登録時に「一般」「EC・ドロップシッパー」「アフィリエイター」の3種類を選ぶことが出来ます。それを選んでおくとデフォルトで表示されるレポートが変わります。


「一般」タブで表示される内容は以下の通りです。

訪問数
離脱の多いページTop5
サイト内検索キーワードTop5
コンバージョン
PV数
訪問数
来訪者の内訳(注:流入元の内訳)
新規ユーザ率
平均PV
平均サイト滞在時間
検索キーワードTOP5
参照サイトTOP5
アクセスの多いページTop5
ランディングページTop5


まずは抑えておくべきレポートがひとまとめになっています。「ユーザーがどこからどのページ来て」その後に「どのコンテンツを見て、どのようなサイト内検索を行ったか」「そしてどれくらい滞在した後にどこで離脱、あるいはどの成果を達成したか」という事がわかる状態になっています。


出来ればレポートの並びもサイト外→サイト内に並べても良いかなと感じました。しかし見るべきレポートが見やすい形でまとまっているので、Google Analyticsを使い始めた人も難しいと思わないでしょう。



同じような形で「EC・ドロップシッパー指標」や「アフィリエイター指標」も各種レポートが用意されています。どのタブでも共通のレポートと、それぞれ個別のレポートという形で閲覧する事が可能です。



その他の機能やお助け

メモ機能


日単位・プロファイル単位でメモを残すことが出来ます。日付と内容を設定する事で、まとめてメモを確認する事が可能です。

各レポートの説明


「?」をクリックする事で、レポートの簡単な説明を見ることが出来ます。用語の解説に寄っているため、初心者の方でもわかりやすい内容となっています。

使い方画面

ページ上部の「使い方」ボタンを押すと、ツールの使い方や見せ方をわかりやすく説明してくれます。はじめてツールを使う場合はまずこの「使い方」を確認しておきましょう。



こんな機能が欲しいなぁ

β版という形で公開されているため、今後更なる機能拡張が既に用意されている可能性があります。ですのでこれから書く機能は既に検討されているかもしれません。今回は自分の立場は普段のレビュワーではなく、「ECやアフィリエイトサイトを運営していたとしたら」という立場であったら嬉しい機能を3つ紹介します。


1.アラート機能

毎日ログインするのはなかなか時間が無かったり、忘れてしまったり。そんな時に便利なのがアラート機能。各サイトの種類にあわせて必要な指標(例えば「売上が5,000円を超えた」「訪問回数が500回を下回った)」のアラートメールが送られてきたら嬉しいです。


利用者は決められた指標から(例「今月の売上目標」「今月の訪問者数」)値を設定しておくだけの簡単設計でどうでしょうか?


2.ブログパーツ機能

Ferret Analytics」の任意のレポートをブログパーツ化してブログやサイトに表示出来たら面白いのではないでしょうか?自分の励みにもなります。他の人の参考になるかもしれません。ブログのアクセス解析ツールやカウンターの代替にもなりえます。


3.比較期間の拡大

サマリーのレポートでは「前日」と「先週」での比較となっています。詳細レポートでは任意の期間を選ぶことが出来ますが比較する事が出来ません。サマリーレポートでの「月間」と、詳細レポートでの任意の期間比較が出来れば、より自分のサイトのパフォーマンスが時系列で見られて嬉しいのではないでしょうか?



まとめ

Ferret Analytics」を紹介してきました。最初のターゲットに書いた方にオススメしたいツールです。既にGoogle Analyticsを使い込んでいる方には物足りない部分があるかもしれませんが、サイトの結果を誰かに報告する必要がある方は、「Ferret Analytics」とGoogle Analyticsの連携を行っておき、上司に定期的に見てもらってもよいでしょう。なにより「無料」で利用出来るのが大きなメリットです。


ちょっと気になった方は、ぜひ気軽に試してみてください!


Ferret Analytics

*1:後で最大5個まで登録する事が可能です。