読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eVar7とCSS Nite LP, Disk 19「アクセス解析」のお知らせ

セミナー

2つほどセミナーの告知をさせてください!

eVar7 Forum 2011 - Analytics meets UX (8月30日 6:30pm〜8:45pm@品川)

eVar7はアクセス解析ツールSiteCatalystのユーザー会発のイベントです。SiteCatalystを利用している方にはぜに参加していただきたい内容です!中身は以下の通り。

eVar7 Forum 2011 - Analytics meets UX

1.ごあいさつ 18:30〜18:35
 発表:Gilt 清水
2.UX向上のためのA/Bテスト推進事例 18:35〜18:45
 発表:楽天 島田さん
3-a.コンセプトダイアグラムとKPI 18:45〜19:00
 発表:Gilt 清水
3-b.分科会の活動報告と成果 19:00〜19:15
 発表:大倉さん
3-c.解析設計の標準フロー/フレームワークの提案 19:15〜19:30
 発表:Sony 小栗さん
(10分休憩)
3-d.実践レポート:Web担当者Forum編 19:40〜20:20
 発表:Medix 於保さん
(Q&A) 20:20〜20:25
4.改善リクエストのまとめ 20:25〜20:45
 発表:RECRUIT 室伏さん
5.eVar7のロードマップ 20:45〜20:55
 発表:FelixWay 館田さん・Gilt 清水

というわけで盛り沢山の内容となっています!


私は発表はしませんが、幹事としてなんかいろいろ準備しています(笑)楽しいイベントになりますので、ぜひご参加ください!ちなみに無料です。



CSS Nite LP, Disk 19「アクセス解析」 (10月15日 2:00pm〜7:00pm@神保町)

初めてCSS Niteに登壇させていただく事になりました。


CSS Nite LP, Disk 19「アクセス解析」


詳細はリンク先をご確認いただければと思いますが、私は以下の内容でお話をいたします。

「なでしこJAPAN」に見るアトリビューションの重要性と最新動向


Google Analyticsの新機能「マルチチャネル」活用術〜
「なでしこJAPAN」のW杯優勝を見て感じたのは、得点者だけではなく、チームとしてゴールを目指す姿の重要性でした。サイトでの成果という「ゴール」もそれを達成させた広告だけでは評価できません。その考えを「マルチチャネル」という形でいち早く取り込んだのがGoogle Analytics。この新機能を活用した分析方法、私自身の取り組み、そして米国の事例も含めた最新動向を紹介いたします。

タイトルは便乗していますが(笑)内容は盛り沢山の予定です。アトリビューションに関してはこのブログ等で連載を書いたり、いろいろな人の話を聞かせていただいていたりしますが、自分がこのテーマについて話すのは初めてです。Google Analyticsの機能とあわせて紹介をいたします。


なお、こちらに関しては近日中に参加受付が開始いたします!


Facebookページで仮登録を行っているので、興味がある方はぜひ登録しておいてください!いろいろな情報がアップされるかと思います。